house.gifhuri.gif 2年目に突入した「じゃいあんと★チワワ」です♪これからもどうぞヨロシクね〜☆ =自称「週イチ女」のこた★ママですが、頑張ってUPしますので、たまに覗いてみてねぇ〜ん♪= run.gif

2006年04月11日

じゃいあんの変なクセ(その2:おしり編)

前回に引き続き、じゃいあんの変なクセ(解説編その2)exclamation
本日は『おしり編ふらふらを解説したいと思います。

*「おしり」という言葉に、みょ〜に反応する(喜ぶ)
*たまに自分のおしりのニオイを嗅いで、恍惚感に浸る


そもそもじゃいあんの「おしり」好きが始まったきっかけは…
小さい頃からフンの時、「はい、おしり出して〜揺れるハート」と
おしりを拭いてやっていた事にあると思われる。

何しろ巻き尾のじゃいあん、
おしりの穴が全開で良〜く見える目
故に、どーしてもフンした後に、拭きたくなる。
傷つけないよう優しく、しかしキレイにまんべんなく、
この絶妙な力加減の拭き方が気に入ったのか、
はたまた拭かれる事自体に快感を得てしまったのか…

気がつけば、じゃいあんは私の「おしり拭きの技術」の
になってしまっていた揺れるハート

今では「おしり」という言葉を聞きつけただけで、
遠くにいても、だーーーっと駆け寄って来て鼻ならすし
心なしかフンの回数も増え(わざと小出しにしてる!?)、
用を足し終わると、 『うきゃきゃきゃっるんるん と
歓喜の声をあげながら、小鹿のバンビの如く
「早く拭いてっ揺れるハート と言わんばかりに
ぴょんぴょん飛び跳ね、ジタバタする…顔(汗)

ママにおしりを拭いてもらった後は、
自分で再度チェックするかの如く、ニオイを嗅ぎ、
時には舐めてみたりなんかして(きちゃない…あせあせ(飛び散る汗)
何とも言えないお顔をしながら、恍惚感ハートたち(複数ハート)に浸る…


       P060408_2006.jpg
             上
身体柔らかいから届いちゃうんだな、コレがふらふら

…何だかなぁ〜あせあせ(飛び散る汗) 
ま、そんなお茶目なじゃいあんに、ママから
『おしり大好きで賞猫(足)でも差し上げましょうかね…
             下
       P060406_2004.jpg

コタ「何だか良く分からないけど…わ〜いるんるんありがと〜」

ニックネーム こた★ママ at 23:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする